薄毛と聞くと男性だけの悩みと思いがちですが、最近は若い女性でも薄毛に悩む人が増えているそうです。

生え際や頭頂部など一部分だけが薄くなる男性の薄毛と違い、女性の薄毛は全体のボリュームが失われてしまうので、一部分を隠すだけでは対応できない場合が多いということです。

では、どうすれば薄毛を抑えることができるのでしょうか。

まず、現代女性の薄毛の原因は生活習慣にあります。

睡眠不足に食生活の偏り、入浴方法にも問題があり、そこを直していくことで、症状の改善が期待できます。

まず睡眠ですが、働いている女性には改善は難しいかもしれません。であれば、せめて休日の前の日だけでも帰宅後なるべく早めに寝て、用事は翌日に持ち越してしまうのがよいでしょう。

次に食生活ですが、脂質の多い食事は毛穴を詰まらせ、野菜の不足は血流を悪化させ毛髪にも悪影響です。

そこで、野菜をたっぷり入れたスープを作りだめして冷凍し、毎日摂るのがおすすめです。また、シャワー浴だと汗を十分にかけず毛穴が詰まります。

週に2~3回でもよいので、湯船に10分浸かると毛穴が呼吸できます。

また、安価なものでもよいので無添加ノンシリコンシャンプーでの2度洗いも効果的です。

女性の薄毛対策の情報はこちら⇒女性の薄毛対策ガイド